MENU

カーリースをする場合、自動車保険はリース会社

 

カーリースをする場合、自動車保険はリース会社が加入し、レンタル料金の中に保険代金も含める場合と、

 

自動車のリース代金とは別に、別途加入する場合があります。

 

自動車保険には大きく分けて二種類存在します。加入が義務づけられている自賠責保険と、加入の義務がない任意保険の二種類です。

 

まず、自賠責保険は加入が義務となりますので、カーリース料金の中に自賠責保険代金が含まれていない場合は、別途加入が必要です。

 

料金の中に自賠責保険代金が含まれている場合は別途支払う必要がありません。

 

カーリースをした時点で加入した扱いとなっている為です。

 

一方、任意保険に関しましては、加入が任意ですので、リース料金の中に含まれている、含まれていないに関わらず、保険への加入は借主の自由となります。

 

しかし、昨今の交通事情を鑑みたとき、万が一の時のことを想定し、任意保険に加入する人が殆どです。

 

ですから、リース代金の中に任意保険料が含まれていない場合は、任意保険へ別途加入することが望ましいでしょう。

 

 

万が一の時も安心です。リース代金の中に任意保険料も含まれている場合は、リースする自動車に既に任意保険が加入された状態となっていますので、別途加入する必要はなくなります。

 

自動車保険は、自賠責保険、任意保険共に加入しておくことが理想的です。ですから、

 

カーリースをする際は、事前にリース時に自動車保険に加入された状態で貸与されるのか、それとも借主が保険に加入する必要があるのか、確認することを忘れずに行うことが大切です。